8月15日 Gーチョワンヨの工房レッスン

雨が続く東京ですが、
Gーチョワンヨの3名さまが、スクエアポーチの製作に入られました。

お一人は、
ビオラのスクエアポーチのアップリケを早速に進められています。
小さな山の連続するモチーフの場合、
谷の部分の切り込みは、
怖がらずに多めにハサミを入れるようにとアドバイスすると、
メリハリのある葉っぱのカーブが出来上がりました。

お二人は、
キルトをしないで、
プリント柄の生地を縫い付けたタイプのスクエアポーチ作りに着手となりました。
ベースの生地は同じものなのですが、
上に乗せる生地でだいぶ表情が変わりますね。

裏には接着キルト芯を使うと、
完成品にボリュームが出ますし、
しっかりとしたポーチになります。

仕上がりが楽しみです。

次回は、総柄のプリント生地で1枚仕立てで、
簡単に作ろうと意欲満々のお二人でした。


Barba工房

手作りでお困りの皆さまの役に立ちたい! 手作りのものを持つ喜びを知って欲しい! そんな想いでお助けBarbaの【Barba工房】を立ち上げました。 仕立てに関する様々なご要望にお応えできるよう 「お仕立て屋さん」 「出張お仕立てレッスン」 「入園グッズオーダーメイド」 3つのサービスをご用意して皆さまの手作りをサポートいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000